ハナサクヤマガタとは


ハナサクヤマガタとは、

「花笠」で「山形市の夏」に賑わいをもたらす地域貢献プロジェクトです。

 

東北芸術工科大学が主催し、企画構想学科の2年生が中心となり企画運営します。

 

市内を、山形県内の幼稚園児、小学生の皆さんに作っていただいた花笠で飾り、山形県の夏に再び「賑わい」を取り戻すとともに、3年ぶりの開催となる花笠まつりをより一層盛り上げることを目的としています。

 

3年目を迎える今年のハナサクヤマガタのテーマは、「こころ 繋がる えがお咲く」。

 

本年は「繋がる」をキーワードに、人、街、心、笑顔など、いろいろな繋がりをつくりみんなで山形花笠まつりの喜びを共有します。


【開催概要】

 

時期:7月末〜8月末

場所:山形市中心市街地

主催:東北芸術工科大学

企画制作:東北芸術工科大学 企画構想学科 2年生

 

Twitter

 

TikTok

 

note